令和より 太鼓の更なる発展を目的とした「日本太鼓同盟」設立

令和以降の和太鼓文化をより支援するため、未来の和太鼓文化をより身近に、芸術的に継承していくためのイベントを定期的に開催。多くの太鼓奏者が光ある未来へ羽ばたいていけるための支援、育成。 太鼓を通じた地域活性化、人と人の縁を繋ぐ事を目的とした志を持つ団体、個人が集う同盟を設立しました。

日本の伝統である和太鼓は近年様々な打法や創作パフォーマンスが新たに生まれ、1つの芸術としての枠が形成されてきていますが、まだまだ和太鼓を知らない方が多いのが現状であります。

令和を迎え、海外からも日本文化に対し熱い視線が注がれている中、令和以降も日本の太鼓文化を残し、未来の和太鼓文化をより身近に、芸術的に継承していくために、多くの太鼓奏者が光ある未来へ羽ばたいていけるためのの支援、育成を目的とし、同じ志を持つ、団体、個人が集い「日本太鼓同盟」を設立させていただく事となりました。

「日本太鼓同盟」では、全国各地の太鼓をメインとしたフェスティバルの支援や、同盟が主催するliveイベント等の定期開催を通じ、和太鼓発展の礎の一つとなれるような取り組みをしていきます。

また、地域発展における各地で実施されているお祭りや、各地域で活動している団体を支援し、太鼓を通じて人と人との縁を、「和」を繋ぐために活動して参ります。

立ち上げきっかけ◆

日本各地で和太鼓を始め、太鼓を主軸として芸術活動している団体は、現在大小含めて1万団体以上あるとされております。

各地で活動している中、地域発展や技術交流、地元祭りの盛り上げや技術継承等様々な団体がある一方で、新しく立ち上がった団体や新しく立ち上げたい方々がその技術を披露する場がまだまだ少ないのが現状です。

また太鼓祭りやイベントを各地で催しているけれど、人材不足や知名度の低さ等が課題である声も多く聞かれます。

太鼓文化をより身近に感じていただくために。

太鼓文化を通してそれぞれの団体、個人の縁を繋ぐため。

同じ志を持つ太鼓奏者同士で話し合いを重ね、令和元年をきっかけに令和以降の太鼓文化の継承と発展を願い発足する事となりました。

タイトルとURLをコピーしました